Home

大学ではWikipediaは絶対にNG!ネット辞書を使うならコトバンク

みなさんは、インターネットで調べものをすると時

どんなサイトを利用しますか?

インターネットには調べものをしていると

一つの単語だけでも意味を解説したサイトは大量に出てくるので

Wikipediaで調べてしまうという人もいるのではないでしょうか?

ただ、Wikipediaは大学生的にはかなりNG

正直使わない方がいいレベルだと思います

今回はその理由を書いていこうと思います

Wikipediaは誰でも内容を書き換えることが出来ます

その為信ぴょう性がなく大学のレポート課題に

参考:Wikipedia

なんて書いて提出をしたら内容すら見てもらえないのが普通です

さらに気を付けなければいけないのがWikipediaは常に情報が書き換えられる可能性があることです

先ほども書いたように誰でも書き換えれることに加えて

いつでも書き換えることもできます

したがって「昨日書いてあった記述がなくなっている」

なんてこともあるので注意しましょう。

そしたら、ネットで調べるときは何で調べるのか書いていきます

僕のおすすめは無難に

コトバンク

をおすすめします

なぜなら、ネットの辞書は正直どれを信頼すればいいのかわかりません

色々なサイトが、ありすぎて…

ただコトバンクは、

「コトバンク」は、朝日新聞、朝日新聞出版、講談社、小学館などの辞書から、用語を横断検索できるサービスです。

https://kotobank.jp/about/

上記の点からネット上に溢れているサイトよりかは信憑性は高いですね

✳あくまでも個人的なおすすめです
大学の先生によってはそもそもネット辞書がダメな先生もいるので気をつけましょう

自販機も恋しい。でもちょっとうれしい

寂しさありつつ、ちょい嬉しい

大学が今年からあちらこちらリニューアル。

自動販売機も同じです

以前はコカコーラの自販機といろいろなメーカーのドリンクが入った自動販売機がありました

とくに、いろいろな飲料会社の入った自動販売機

コーンポタージュ!笑笑

これも、もう見れないんですかね〜

そして、よくある「当たったらもう1本!」の自販機もなくなってしまいましたね

新しくなってよかったこと

新しくなって電子マネーに対応しました!

これは、めちゃくちゃうれしい!

学内にできたセコマでもキャッシュレス!

お金を持ち歩かずにいろいろ事が済むのは嬉しいです!

(食堂もキャッシュレスが使えたらな…)

他にもぼそぼそ…

過去にも自販機についてボソボソ話してますのでければ

カフェが恋しい…

1年生の方はカフェの存在を知らないはずなので見なくていいです。
多分、逆にカフェが恋しくなるかもなので

ここからは1年生のころに佐野が撮った写真で紹介していきますね

カフェはとにかくおしゃれで食堂のメニューに比べるとレベルが高かったんです!

佐野的カフェNo1メニュー

カフェの一番人気はからあげ丼!

12:00前には絶対に売り切れる大・大・大人気メニューです!

佐野的No2の人気メニュー

二番目に人気だったメニュ!カレーです!

そして、デザートなど少しおなかが満たされるメニューがあり重宝していました

カツサンドもデザートもおいしかったな~

いい思い出です笑

パスタも!

パスタもメニューにあって正直男子からすると食べ応えがなかったのであまり食べる機会はありませんでしたが大学の食堂レベルではなかった…

美味しかったな~

他にも美味しいメニューがたくさんありました!

そしてカフェのメニューは日替わりで何種類かありそれも楽しみでした。。。

ちょっと変わったメニューがたくさんあっておいしかったんですが、

ご存じの通りセコマになってしまいました…

【読書感想文】Premiere Pro & After Effectsいますぐ作れる!ムービー制作の教科書[CC/CS6対応版][改訂2版]

Premiere Pro & After Effectsいますぐ作れる!ムービー制作の教科書する基本情報はこちら

Adobe製品のAdobeのPremiereProとAfterEffectの基礎的な情報が乗っています。

真似して作っていくというよりは、わからかいことを調べてみる。いわゆる辞書のようなものと考えると分かりやすいでしょう。

こんな人におすすめ

・AdobePremiereの初心者・はじめたいひと

・AdobeAfter Effectsの初心者・はじめたいひと

逆にあまりおすすめできない人

・AdobeのPremiereとAfte Effectの製品を持っていない方

・動画編集アプリでできる編集レベルを持っている方

・普段からネットで調べて作業をする方

ポイント!見やすさ!

著作権の問題で具体的なことを、書くことはできませんが写真と文書で一つ一つの操作方法を解説されているのでとても分かりやすいです
買ってみて「よくわからない」ということはないはずです

個人的、正直思ったこと

私は普段どちらかというと本で調べてやるよりかはネットで調べてやる派だったので、ネットにUPされている動画を見ながら一緒人やる。この方法で慣れてしまうと正直「本まで借りる必要はないかな」と思ってしまいました。