1月29日「えべつつみを作ろう」に参加してきた!江別蔦屋書店にて

1月29日「えべつつみを作ろう」に参加してきた!江別蔦屋書店にて

1月29日木曜日に江別市にある江別、蔦屋書店に行ってきました。

佐賀県の取り組みを講演で聞いてきました

講座内容はこちら

  • アプローチの手法を考えよう
  • アプローチの手法を決めよう
  • アプローチしてみよう

講演をされた方は

佐賀県スポーツ・文化課 金子暖さん

アプローチの手法を考えよう

佐賀県の実際の例についての説明がありました。

佐賀県の金子さんのお話によると、

佐賀県には多くの観光地や文化などがあります。

ただし、

佐賀県としてはこれらの観光や文化に関して自負はあるがなかなか手に取ってもらえないという現状にどうやって手に取ってもらえるかを考えたそうです

まず、人の手に取ってもらうにはメディアで

好印象がないと

実際に行動に移してもらえない…

という現状。

そこで今までになかった方法でアピール宣伝しよう。

そこで考えたのが

○○コラボ

例企業、キャラ、グルメ、人

それがサガプライス↓

HP https://sagaprise.jp/

アプローチの手法を決めよう

アプローチの手法を考えたら実際にやるために行わないといけないのが

どうやってその手法をやるのか

提供側からこの商品を出したいと言っても

お客さんは求めていなかったり興味がなかったりする訳です。

なのでコラボをするときはコラボする側の人間に決めてもらうことが重要です。

なぜならコラボを受け入れる側の企業やお店は

どのファン層が居てどんなもの、商品が求められているかを知っているからです。

でも決めてもらう前にその企業、お店の方にきちんと佐賀県について勉強会を行ったそうです。

事例 https://honto.jp/store/news/detail_041000007558.html

佐野 友哉
佐野 友哉

江別の4大学連携オープンキャンパスの企画をしています。 他にもさまざまなことにチャレンジしていますのでぜひ他の記事もみてみてください!