第272回勝手に情報大ラジオを公開しました!

第272回勝手に情報大ラジオを公開しました!

2020年振り返りと2021年目標発表 チャレンジし続けます!

こんにちは
勝手に情報大ラジオです。
このラジオは情報大学2年の八戸と佐野が勝手に情報大学について話していくラジオです。

ということで1月1日でございます
新年あけましておめでとうございまーす!ということで
いやいやいやもう2021年ということで、まずですね昨年の振り返りをせず
いきなり新年の挨拶ということになってしまったんですけども今ちょこっと昨年を振り返ってから2021年について
そしてこれからの勝手に情報大ラジオはどのような方向性を向いて行くのかお話ししていきたいなという風に思います。

2020年ラジオ始まりコロナで右往左往

はい、ということで 2020年という年は
勝手に情報大ラジオがスタートした年にもなりました。

最初僕がもともと始めたきっかけっていうのは、まぁ色々あるんですよもちろん。
その年に実は 4大学連携「江別4大学合同オープンキャンパス」っていうのを企画していました。そのオープンキャンパスに向けていよいよ4大学の関係者の中でプレゼンをする機会があるかないかっていうタイミングがあったんですね。これはどういうことか詳しく説明するともともと江別の4大学ってプラットフォームがあってそこで日々月に何回か会議が2ヶ月に1回行われていて、そこで一度プレゼンをさせていただいて「色々アドバイスをいただこう」という風に先端経営学部の藤本先生まちづくりとかされている先生と一緒に参加させていただく、機会をいただくという予定でした。
しかし、残念なことにコロナの影響でその時って本当に訳が分かんなくてコロナってそんなに注意しなくてもいいよっていう時期だったんです。「 マスクしなくてもいいよ」とかいや「マスクした方がいいよみたいな」 どっちやねんみたいな本当にそういう状況で僕も最初の頃マスクしてませんでした。「マスクしなくていいんだったらしなくていいや。」でも今となってはもう当たり前のようにマスクつけるでしょ。

今の言った通りその時ってまだマスクっていうのは「必ずしもつけなければいけない」ってわけじゃなくて「あくまでも風邪が引いてる人が自己防衛のために他の人に移さない為につける」基本的なことだけど「風邪をうつさないという意味でマスクつけましょうね」みたいな時期だったんです。
ただその状態で「コロナというものが実は感染する」
こうなっていくと学校がそもそも休校・行事も中止になっていくという事態で僕も正直これに関しては「今後どうするべきなのか?」ていうのはその時わかんなかったのでとりあえず「なんかできないかな」とか思いながらうずうずしてました。その中で思いついたのが「そういえば今情報大学のポータルでも様々な情報が発信されている!」

ポータル画面

当時は「必ずポータールで見てくださいよ!」(大学から)お知らせが届くぐらいやっぱりポータルの情報ってすごく価値が重たかったんですよね

振り返った時によく小中高は皆さんの学校によっては違うかもしれませんが朝の校内放送っていうのがあったと思います。そこで行事予定が発表されていていたりして「今日は集団下校なんだな。」とか

5短(5分短縮授業)、10分短縮授業だ何だっていう時もあったと思うんですがそれと同じような事がちょっとできないかなっていうので始めたのがこの勝手に情報大ラジオでした。

話すことが苦手な企画者

当時僕は話すことは非常に苦手ですし声も全然出ない。今でこそ1人でいるときは声は出ます。

さすがに家族がいるときはあまり大きな声を張ることはできませんが1人でいる時は比較的話せるようになりました。 今になってはねなんですけども。

昔は全然喋れなくて、過去の放送を聞いてもらえると分かりやすいんですが全然音入ってないよね。もちろんあれはスマホで録っていうのも原因としてあるかもしれないですね。音が拾えてなかったんですけどやっぱ声は小さかったっていうのには変わりなくて。

ラジオには合わない人で 僕なんかがラジオやったところで話もつまんないですし、性格的に真面目なので話がつまらない。 「じゃあどうしようかな」ってなった時に「そういえばプロジェクトで一緒に協力してくれる子がいたな」「失恋パーティーとかやってて結構面白いことをやっている」ということで八戸君に声をかけました。

「勝手に情報大ラジオ(仮)」という番組名の意味

八戸君と始めたのがこの「勝手に情報第ラジオ(仮)」名前はどっちが決めたのか忘れましたが「勝手に大学について発信していく」加えて「大学に潰されるかもしれない」

当時はまだ1年生でこの(情報大学の情報を発信する)ラジオをやることを伝えていなかった。なので何かあった時のために押しつぶされた時のために「仮」を付けておけばいいだろうと。 言うことで「仮」つけて始めた次第です。 それが実はエピソード。

Brick Radio(ブリックレディオ)さんへの出演が分岐点!

そこからBrick Radio(ブリックレディオ)さんに出演させていただきました。あの出演はは本当に2020年の中で1番大きかったかもしれな。いいや大きかったです。 本当に龍田さん三ツ井さんヤマザキさんにお世話になりました。「今後ともよろしくお願いします」



つながりが一気に増えた蒼天祭ローカル放送局

「蒼天才祭ローカル放送局」10月頃には大学祭がありました。こちらがオンラインで行われました。幸いなことにそのオンラインの学祭のイベントに私たちも MC として参加をさせていただきました。それは学生実行委員の企画の方でもそうですし、「蒼天祭ローカル放送局」っていうことで僕たちが企画・MCとして参加をさせていただきました。

そこでもたくさんのつながりを持たせていただきつながることができました。
協力してくださった皆さん本当にありがとうございました。



起業サークル設立の舞台裏(八戸くんのラジオお休みについて)

そして皆さん気になっていると思いますが12月頃ですかね。蒼天祭ローカル放送局が終わったあたりです。急に八戸君との連絡が途絶えました。 あまり詳しいことをお話するわけにはいきませんが 何せ彼顔広いもんですから、僕のところにですね。全ての連絡が回ってきて僕も「彼は何をしてるんだろうな」と思いつつ連絡をしてみたいしていましたが。 連絡が取れないということでこのままでは以前から「企業サークルを設立しよう」っていうのが実はそれよりも何ヶ月も前から始まっていたので「そろそろ起業サークル設立しないと、年内に設立が難しい」ということで僕が 一時的に代表に変わったつもりでしたが結果連絡が連絡が取れず、僕が代表として引っ張ることになりました。

今後の勝手に情報大ラジオについて

僕は僕のキャラがあって八戸君にも八戸君のキャラががあります.
なので僕自身が彼のキャラを演じることは決してできないので今後この勝手に情報ラジオで僕はこの真面目な本来の性格のまま続けていきたいなというふうに考えています。 その中で僕ができることは何かなというふうに考えた時に僕自身。 やりたいことがありましてそれが「いろんな人の話を聞いてみたい」なっていうのがあります。
「1年生の頃自分から話せなかった。」「 自分から質問することができなかった」そこをワンランクアップしたいなということでチャレンジしていきたいと思います。
今年度基本的はもちろん1人で話すこともあると思いますがコラボという形で多くの人に出演していただきたいなあというふうに考えています。 まずは情報大学の学生から先生からいろんな話を聞いていく予定です。何だかんだ分情報大学が好きなので先生方といろんな話をしていろんなことを知って発信できたらいいなって考えています。その中でもし八戸帰ってくるんであればこれまでのような楽しい話ができたらいいですね。

2021年の2つの目標!

僕は今後この2つの目標を掲げさせていただきたいなという風に思います。
まず1つ目。 この勝手に情報大ラジオで、 図鑑を作る。
そして2つ目。 他大学との交流をこのラジオきっかけにしていく。。

これらのことをやっていきたいなって考えています。

最後に長くなってしまいましたが今後の勝手に情報大ラジオとしての方針としてはせっかくやったんだったらこの音声を残していきたいよねということで考えています。

このラジオを聴いて大学に入学してくれたとか在学生中で大学生中にラジオでサークルを聞いてこのサークルに入ることを決めたとかそういう風にこの勝手に情報大ラジオが何かしらのきっかけになればいいかなと思っています。

僕はどちらかと言うと「自分のやりたいことやって行けばいいのかな」っていうふうに考えています 新年早々かなり真面目な話になってしまいましたが今回はこの辺で終わりたいなと思います。実行するまでには少し時間をいただくかもしれませんがお時間をいただけると幸いです。

ということで八戸君が帰ってくることを祈って今年の挨拶はこれで終わりたいなという風に思います。それではまた次回の勝手に情報大ラジオでお会いしましょう!じゃね!



今回の放送を聞く!

佐野 友哉
佐野 友哉

江別の4大学連携オープンキャンパスの企画をしています。 他にもさまざまなことにチャレンジしていますのでぜひ他の記事もみてみてください!

コメントは受け付けていません。