1年生の授業と2年生の授業は全然はやることが違う

1年生の授業と2年生の授業は全然はやることが違う

1年生の頃の授業とは?

1年生ころは正直必修科目で精一杯でした。

専門科目と教養科目それぞれに必修科目があるのは1年生のころのみです。
自分の時は1年生の間は、ほぼ毎日何かしらの授業がありとにかく大変でした。
ただ、その変わりにずーと大学にいたので課題をすべて終わらせたりしていました。
ただ、制作系科も教養科目も比較的授業時間内で終わる科目が多かった気がします。

2年生の履修科目

※基本この話情報メディアの話なので他の学部にはあまり参考にならないかも…

2年生になると専門科目ばかりで正直必修以外の教養科目なんてとれませんでした
ここでいう教養科目は社会学とか経済学とか実用英語とか外国語科目とか…

専門家科目は先に履修しないと、
次の段階の科目に進めないなどあるので自然と専門科目が優先に、その結果私は必修の教養を除いて半分以上が専門科目になりました

2年生の授業とは?

2年生は1年生で学んだAdobeなど、クリエイティブ系ソフトの基礎的な使い方を実践的に使う授業です
なので、課題は自分で考えて制作する授業がとても多いです。
結果、授業時間内で終わらせようとしてもなかなか終わりません。

さらに遠隔授業なのでオンデマンド型になるとほどほどで止めることができなくなり無駄に時間をかけてしまいます(佐野の場合ですが笑)

2年生の授業とは?

2年生になると1年生の時に比べてより実践的な内容の授業になります

最初のうちは自分で実際に作品を作ってみたり。

そんなことが大半を占めます。

なので、自分の好きなことをやり続けることができるのはすごくいいことかもしれません

「1年生のうちに何か作品を作りたかったけど授業だけでなんにもできなかったという人」は焦る必要は全くありません

1年生のうちはしっかりと技術を身につけましょう!

(1年生のうちから何かを制作物を作るってもぜんぜん問題はないですよ!もちろん!)

まとめ

どうだったでしょうか?情報大学は科目数が他の大学に比べると多く設定されています。したがって単位を落としてしまうとかなりネックとなってしまうので気をつけて下さい!

コメントは受け付けていません。